足利市民交響楽団 第47回定期演奏会

No Tags | 演奏会

第47回定期演奏会

ご来場いただきありがとうございました!

日程 2016年12月4日(日)
開催場所 足利市民会館 大ホール
開催時間 開場13:30 開演14:00
料金 入場料 一般/1000円 高校生以下/500円(全席自由)

※チケット前売り:足利市民会館・市民プラザの各プレイガイドにて、8月より発売します。

指揮 田部井 剛
ピアノ 秋田 街子
曲目 シベリウス/交響詩「春の歌」Op.16
グリーグ/ピアノ協奏曲イ短調Op.16
シューマン/交響曲第3番変ホ長調Op.97「ライン」

2016teiki47th

指揮者紹介 田部井 剛

tabei_tsuyoshi早稲田大学商学部卒業。

東京音楽大学指揮科研究生修了、東京芸術大学指揮科卒業。
これまでに指揮法を遠藤雅古、神宮章、武藤英明、佐藤功太郎、ジェームズ・ロック
ハート、広上淳一、三石精一の各氏に、ピアノを岩津章子、秦はるひ、藤田雅の諸氏に師事。
群馬交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニック管弦楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京佼成ウィンドオーケストラ等を指揮。
2006年にはチェコの名門、ターリヒ室内管を指揮し、モーツァルトの交響曲をレコーディング、そのCDがキングインターナショナルよりリリースされている(STUDIOFLORA B-2704)。
2010年には日本フィルハーモニー交響楽団にて文化庁主催公演(計9公演)を指揮した。
2012年より桐蔭学園「第九の会」音楽監督を務める。2013年には伝説のチェリストと謳われる、クリスティーヌ・ワレフスカ女史とドボルジャークのチェロ協奏曲を共演、カメラータジオンを指揮、氏より「偉大な才能」と高く評価された。
また、ピアニストとしても非凡な能力を発揮し、ウィーンフィル主席チェロ奏者フリッツ・ドレシャル(Fritz Dolezal)、上村昇、勝部太、寺谷千枝子、平松英子諸氏と共演している。
2009年には白土文雄(チューリッヒ・トーンハレ元首席コントラバス奏者)のレコーディングにチェンバロ奏者として参加、Harmony社より「モノローグ」がリリースされた(HCC 2049)。
2012年にはドビュッシー生誕150周年に際し、浜離宮朝日ホールにて行われた、文学キャバレ「黒猫」とその仲間たち、また、カワイコンサートサロン「パウゼ」にて行われたドビュッシーフェスティバル2012に出演、青柳いづみこ氏と連弾曲を演奏、好評を博した。2013年には再び白土文雄とのデュオアルバム“Basso d’Amore” をOpus 55よりリリースし、稀有な室内楽奏者としての高い評価がなされている(OPFF- 10019)。
2009年、上毛芸術文化賞受賞。

ソリスト紹介  秋田 街子

ソリスト秋田街子

桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。卒業演奏会に出 演。

1997年、2000年 足利市民交響楽団とバッハ、モーツァルトピアノ協奏曲を共 演。第56回、57回 全日本学生音楽コンクール入選。

北本ピアノコンクール第1位。栃木県ピアノコンクール第1位。
コンセール・マロニエ21第3位。2009年、2013年足利市民プラザにてソロリサイタルを行う。

2011年カワイ表参道にてソロリサイタルを行う。

NHK交響楽団メンバーによる室内楽演奏会にてピアノ五重奏曲を共演。

2015年銀座王子ホールにてソロリサイタルを行う。

栃木県ピアノコンクールにて指導者賞受賞。

これまでに、須永多恵子、清水和音、広瀬康の各氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室講師。


団員用掲示板

Magda さんがコメントしました。:

2017年1月22日 at 11:04 PM

De là à voir une liaison avec la révolte des sénateurs UMP(*) menée par ce quidam ?En fait de fronde, on devrait parler de jacquerie non ?(*) Alors que « Sénateur UMP » me semble être un pléonasme, voir une tautologie, une « révolte de sÃnspteurs&©bna;» ressemble plus à un paradoxe voir oxymore.

返信する

コメントに返信する Magda

返信をキャンセル